マンガバナー

婚活あるあるマンガ

婚活に疲れた人向けエッセイ

【エッセイ】結婚相談所内の交際中でも聞きにくいことほど自分で聞くべき

更新日:

結婚相談所 ブログ 人気
交際中の相手に聞きたいことがあるんだけど

ちょっと聞きにくい内容ってありますよね。

そんな時あなたはどうしてますか?

Sponsored Link

プロフィールには書いていない相手の本性

 

結婚相談所での交際中は、本当にこの相手が結婚相手として相応しい人なのかを見極めるために、プライベートなことをどんどん聞いていかなくてはなりません。

プロフィール上には書いていない細かい部分を会話の中から探っていくのですが、やはりどうしても面と向かっては聞きにくい話題が出てくるものです。

 

条件で選んでいると思われたくないとは言っても

 

将来子供が欲しいから、ブライダルチェックを受けて欲しい

将来が不安だから、今後の資金計画を教えて欲しい

まだ話してはいない自分の秘密を受けとめてもらえるか不安

離婚の理由が知りたい

相手の回答次第で結婚相手候補からはずれてしまうような質問は、気まずさもありどうしても聞きづらくなりますよね。

担当者経由で聞くと相手が不快に思うかもしれない

面と向かって直接聞くことはどうしても出来ないと考えて、担当者を通して確認したくなる気持ちも分かります。もし、相手の回答が自分の意にそぐわない場合、最悪それっきりの関係になってしまったとしても直接会わなければ面倒も起こらないし楽だと考えてしまうのもよく分かります。

 

聞きにくい話題だからこそ自分で聞くべき

 

だからこそ、相手のプライベートに関わるデリケートな話題だからこそ、しっかりと相手と向き合って直接聞くべきです。

あなたが真剣に相手との将来を考えていくうえで、どうしても確認しておかなければならないことを相手に聞くことは決して失礼な事ではありません。

相手からすれば、聞きにくいであろうことを敢えて聞いてくるあなたの態度に、自分との将来を真剣に考えてくれていると受け取るはずです。

もしあなたが聞きにくいことを相手に話し始めたとき、話題をそらしてはっきりと回答しなかったり、怒り出したりするようならば、その相手とはそれ以上先に進まないほうがいいでしょう。

夫婦になるということは、お互いの全てをさらけ出し合うということです。 

チェックしたほうがいいかも

チェックしたほうがいいかも

CTA

無料出張相談
当日のご入会で
入会金30%OFF
35歳以上女子は
登録料50%OFF
併用もOK
ご予約

-婚活に疲れた人向けエッセイ
-, ,

Copyright© 結婚相談所|東京の成婚主義格安結婚相談所 フィレール|活動費に応じた料金体系 , 2018 All Rights Reserved.