結婚相談所|東京フィレール|成婚主義格安結婚相談所 |活動費に応じた料金体系

出張専門安心価格の結婚相談所

【エッセイ】どうせ結婚するならこんないい人がいいという「理想」が判断を鈍らせる

約 2 分

どうせ結婚するのなら

理想に近い納得のいく相手がいい

今、目の前にいる人よりも、まだ見ぬもっといい人がいい・・・

それなりにお相手候補は見つかるものの決断できない

婚活を始めてはや数ヶ月。

それなりの手応えは感じているものの、なかなか結婚を決断できる相手と出会えないと悩んでいませんか?その悩み、もしかしたら解決できない悩みかも知れません。

婚活期間が長くなるほど見えてくる現実

婚活って、お見合いをすればするほど目が肥えていきませんか?
それと同時に、自分の理想に近い人ってあまり多くないかもしれないって感じてきませんか?

 

理想こそが戦うべき本当の相手

そんなに理想は高くないです

と言う人は多くても、

誰でもいいです

と言える人は殆どいません。

そんなに理想は高くないです

と言う人は、最初は現実的な考え方を持っていても、活動すればするほど理想が高くなっていき、どんどん選択肢が狭まっていきます。結果的に、お相手候補と出会うことすら難しくなっていきます。

誰でもいいです

と言う人は、最初から多くの出会いの可能性が広がり、結果的に選択の幅がどんどん広がっていきます。結果的に、じっくりと相手を選ぶことができ「誰でもいい」とは眞逆の状態になります。

 

相手の問題ではなく自分の考え方の問題かもしれない

婚活に行き詰まりを感じているのであれば、どの部分にどのように行き詰まりを感じているのかをしっかりと分析しなければ、決して状況を打開することはできないでしょう。

理想の相手がいないのではなくて、自分の理想自体を疑う必要があるかもしれません。その理想こそが、あなたの判断を鈍らせている原因かもしれません。

もしあなたが、もしかしたら結婚できないかもしれないという現実に押しつぶされそうになっているのなら、思い切って全ての理想を捨て去ってみてください。

無の境地が婚活道を開くカギかもしれませんよ。

チェックしたほうがいいかも

お得なキャンペーン

記事を書いた人

かわまた
1972年 東京都生まれ 二児のパパです。
上から目線ではなく、婚活を頑張る皆さんと一緒に考えていくタイプ。安心の料金設定で結果の出る相談所を目指して日々精進してまいります。

無料出張相談お申し込み

・料金等について聞いてみたい
・今登録している相談所から乗り換えたい
・相談所のシステムについて聞いてみたい
ますはwebサイトよりお気軽に申し込みください。
ご希望の日時・場所をご指定ください。

お申し込みはこちらから