マンガバナー

婚活あるあるマンガ

お見合い関連 婚活情報

お見合いに失敗はつきもの?よくあるお見合い時のトラブルまとめ

更新日:

お見合い トラブル
お見合いというとどんなイメージをお持ちでしょうか?
いまどきのお見合いは、当事者同士が直接合流しそのままお見合いという形が増えているんです。間に仲人がいない分、余計な気を遣わずに済むのでリラックスできます。その反面、緊張感が薄れるせいかついうっかりお相手に悪い印象を与えてしまうような行動をとってしまうものです。

些細なことにこそその人の人間性があらわれる

ほんのちょっとした気の緩みが全ての印象をダメにしてしまうのは勿体ないですよね。後で後悔しないためにも事前に十分にイメージトレーニングをしておくことをおすすめします。事前にお見合い時のルール&マナーもチェックしておいてくださいね。

そこで今回は、お見合い時によくあるトラブルをまとめてみました。

Sponsored Link

お見合いトラブル その1 遅刻

お見合い トラブル
大切な用事がある日に限って何故か支度がギリギリになってしまうもの。ほんの少しなら大丈夫だろうといった油断こそが命取りになりかねません。交通機関の影響渋滞など、不測の事態が起きても余裕を持って到着できるように早め早めの行動を心がけましょう。万が一遅刻しそうなことが確定してしまったら、できるだけ早めに担当者へ連絡してください。

遅刻ひとつで全てを否定されかねない

たかが遅刻、されど遅刻。遅刻する人か絶対にしない人かを、そのひとの人間性を判断する基準にしている人も多くいます。そこまでではなくとも、どんな原因でも、待たされた方がいい印象を持つことはないと思ったほうがよいでしょう。

お見合いは今後の人生を左右するかもしれない一大イベントです。それは相手にとっても同じ事。どんな理由があろうともその大切なイベントの時間を守らないということは、
相手はこんな風に思っているかも

成婚退会女性
人生を軽く考えている...
婚活者の声
自分にあまり興味がないだ...
婚活者の声
お見合い慣れしていてやる気がない...
こんな風に受け取られても不思議ではありません。

起きてしまったことを嘆いても仕方がない。全力で汚名返上せよ!

万が一遅刻してしまった場合には、お見合い開始後は少しでもいい印象を持ってもらえるように全力フォローを心がけることをお忘れなく。あれこれ言い訳するよりも潔く非を認めて謝ることが肝心です。

遅刻してしまったからといって、初めからあきらめてしまったらせっかくのご縁を逃してしまうかもしれません。ピンチの時こそ自分をアピールするいいチャンスと思って全力で臨んでください。

お見合いトラブル その2 セクハラ的発言

お見合い トラブル
お相手が何をどう受け取るかはお相手それぞれ違います。何気ない社交辞令のつもりでも容姿・センスに関することはセクハラと取られかねませんので注意が必要です。
ネガティブにうけとられかねない要注意ワード

婚活者の声
スタイルいいですね。
婚活者の声
お洒落ですね。
婚活猫
写真よりおキレイですね。

褒めているつもりでも、自分に自信が無い人には嫌味ととられかねない危険なワードです。好意を伝えたい場合もあくまでさりげなく伝える程度にとどめましょう。

自分に自信がない人ほどつい人を褒め過ぎてしまうもの

自分に自身があるタイプの人には、敢えて褒めたりお世辞を言ったりする必要はありません。とってつけたように褒めたところで『そんなの当たり前でしょ』と思われるのがオチです。そんなタイプの人に対しては、ただ堂々と自信を持った振る舞いをすれば十分です。

お見合いトラブル その3 プロフィールと全然違う

お見合い トラブル
お見合い当日までしっかりと相手のプロフィールをチェックし、顔写真も何度も確認済み。ところがいざ待ち合わせの時間になっても何故かなかなか相手が見つからない。と思ったら、そばにいたプロフィール写真とは似ても似つかない人が実はお相手だった…

くれぐれも過度な期待はしないこと

スタジオでプロが撮った写真はとてもよく撮れているものです。明るい光を浴びながらの撮影になりますので、細かいシワやシミなどは分からなくなってしまいます。さらには画像加工ソフトにて修正してある可能性もあります。いかにもスタジオ撮影の写真はどんな人でも3割増しくらいの気持ちで臨みましょう。

お見合いトラブル その4 全く会話にならない

お見合い トラブル
よくある失敗談

成婚退会男性
ガチガチに緊張してしまいしどろもどろで全く話しにならなかった・・・
婚活者の声
最後まで共通の話題が見つからなかった・・・
婚活者の声
会話をリードしなくてはと意識し過ぎ、話しているうちにだんだんと自慢話ばかりになってしまった・・・

お見合いは相手の話を聞く場と考えてみる

理想に近いお相手とのお見合いは特に緊張するものです。なんとか自分をよく見せたいと思うあまりについつい暴走しがち。ペラペラと自分の話をし過ぎるよりも、緊張でうまく話ができないほうがかえって好印象を持ってもらえるかもしれません。くれぐれも焦らないこと。

お見合いは一期一会。毎回同じ話題でも大丈夫

とはいえ、いざ質問されて答えられないとマイナスの印象を与えてしまいます。必ず事前に話題を用意しておきましょう。

  • 仕事について
  • 将来像について
  • アピールしておきたいことについて
  • 趣味について
  • 世間の流行事について
  • 食について

このような話題についての答えを事前にしっかりと用意しておきましょう。後はお相手の話を聞く意識を持ちながらタイミングを見て小出しにしていけばあっという間に時間が過ぎてしまいます。

余韻が残るくらいがちょうどいい

お見合い時に全てを話そうとせず、もう少し話したい、もう少し聞きたいと余韻が残るくらいがベストです。もっと相手のことを知りたいという気持ちこそが恋心に発展するのですから。

まとめ

お見合いトラブル

いつか振り返ったとき、あの時が人生のターニングポイントだったというときがあるものです。その時が次のお見合いになるかも知れません。このお見合いこそが人生の重要な分岐点なのだと考え、事前にできるだけの準備をし、不測の事態にも余裕を持って対応できるように心がけて行動していれば、その誠実さがお相手にも必ず伝わるはずです。深く考えずなんとなく回数をこなしているだけでは、いわゆる婚活疲れの状態に陥るだけで何も得るものはありませんよ。

CTA

チェックしたほうがいいかも

チェックしたほうがいいかも

-お見合い関連, 婚活情報
-, ,

Copyright© 結婚相談所|東京フィレール|成婚主義格安結婚相談所 |活動費に応じた料金体系 , 2018 All Rights Reserved.