結婚相談所|東京フィレール|成婚主義格安結婚相談所 |

出張専門安心価格の結婚相談所

Topics

  • 入会相談時即決で入会金30%割引!
  • 35歳以上の女性は登録料50%割引!
  • 全国3,530社が登録!あなたに最適な結婚相手が見つかる!

こんなお悩みありませんか?

アバター
かわまた
今登録している相談所に不満があるのなら思い切って乗り換えたほうがいいかもね。

フィレール的お悩み別アドバイス

婚活の悩み 

入会時にかかる費用が高い
月会費が高い
成婚料が高い

アバター
かわまた
費用負担に耐えきれず、不完全燃焼な状態で婚活をやめてしまうケースが多発しています。婚活は安かろう悪かろうとは限りません!長い目でみてしっかりとチェックしましょう!
入会時にかかる費用が高い
フィレールは?40,000円(税込)
入会金・登録料合計(面談時即決割あり

入会時にかかる費用は主に、入会金・登録料・前受けサポート料・前払い月会費などがあります。

入会金・登録料合計の*東京地区195社平均90,020円です。

入会金・登録料・サポート料合計*東京地区195社平均150,776円です。

月会費が高い
フィレールは?11,000円(税込)
(定額制コース)

*東京地区195社平均13,725円です。

成婚料が高い
フィレールは?100,000円(税込)
(全コース共通)

成婚退会時のみかかる費用ですが、結婚を目的として登録する以上は必ず必要な費用と考えておきましょう。
*東京地区195社平均219,399円です。

東京地区195社平均は弊社独自調査値⇒詳しくはこちら

フィレール的お悩み別アドバイス

婚活の悩み 

申し込み可能数が少な過ぎ
②申し込んでもお見合いが成立しない
③相手からの申し込みが少ない

アバター
かわまた
申し込みを断られてもめげてはダメ!なかなか成立しないのなら申し込んでいる相手と自分が釣り合っていない可能性大!条件を見直して粘り強く申し込むしか解決方法はないよ!
ひと月の申し込み可能数が少ない
フィレールは?月最大200件
(全コース)

ひと月に申し込める人数は月20~30名程度が一般的です。お見合いが成立する可能性はどなたもそれほど高くはないので、少な過ぎるとお見合いがなかなか成立せずに月日だけが過ぎてしまい、気持だけが焦ってしまうことになりかねません。

参考記事⇒お見合い申し込みの返事がこない理由と成立率6.6%の現実

申し込んでもお見合いが成立しない
ポイント自分を選んでくれる人探しがお相手探しの真髄。

申し込んでいるもののなかなかお見合いが成立しない場合は、お相手の希望と自分がマッチしていない可能性が高いです。婚活はとかく自分中心でものを考えがちになり、いい条件の人を選ぼうとばかり考えがちですが、自分が選ばれるにはどうしたらよいかという視点で考えていかなければ、取らぬ狸の皮算用になってしまいますよ。

参考記事⇒結婚相談所にハイクラス男性はどのくらいいる?女性が知っておくべき衝撃の事実と戦略

相手からの申し込みが少ない
ポイントプロフィールの内容の変更は随時対応いたします。

相手からの申し込みを増やすには、プロフィール文章の見直しが重要です。しっかりと要点を抑えて自分をアピールすることがポイントです。カウンセラーコメントもご希望のコメントを掲載可能です。

参考記事⇒結婚相談所の婚活プロフィールの書き方!例文多数で悩んだときに役立つよ!

写真をマメに更新することもアピール度アップに繋がる可能性大!各所提携スタジオの紹介も可能です。ピックアップ掲載のあわせ技も期待度大です!
参考記事⇒効果絶大!ピックアップを利用してお見合い成立率をアップさせよう!

フィレール的お悩み別アドバイス

婚活の悩み 

①入会前の話とサポートの内容が違う
希望通りの人を紹介してもらえない
③対応が遅い

アバター
かわまた
入会前の説明ではいろいろと調子いいこと言っていたのに実際のサポートは全然物足りない・・・といった声は多いですよ。過剰な期待は禁物です!
入会前の話とサポートの内容が違う
ポイントやって当たり前の基本的なサポートはプラスαではない。

入会前の説明の際にはいろいろとその相談所で活動するメリットをアピールしてくると思いますが、内容をよく聞いてじっくりと判断しましょう。基本的なサポートはあって当たり前のものですので、それを受けられるからといって特別有利に働くとも限りません。サポートによって結果が出るといった説明を過剰にしてくるようであれば注意が必要かもしれません。

参考記事⇒IBJ加盟店の選び方を解説!料金とサポートを見極めよう!

希望通りの相手を紹介してもらえない
ポイント紹介制度に期待しすぎてはダメ!

相談所によっては希望の条件に見合う方を紹介してくれるサービスを設けているところがありますが、よほど自社会員が多い相談所でない限りは要注意です。実際には、IBJシステムから探した他のIBJ加盟店の会員の場合もあるため(小規模店舗はほとんど)、実際にはあまり意味がないことも多いようですので、過剰な期待は禁物です。

参考記事⇒IBJ加盟店の選び方を解説!料金とサポートを見極めよう!

対応が遅い
フィレールは?365日対応いたします。

フィレールは基本的な対応は年中無休で行います。
相談所によっては何かとリアクションが遅いところもあるようですので注意が必要です。

安心の料金設定で
効率的に活動できます!
申し込み上限は200件
お見合いの席での話題として
相応しいものをまとめてみました。
例文を組み合わせてまとめるだけで
標準的なPR文になります。

安心の料金設定でじっくり婚活

婚活はお金がかかる!?

婚活中は何かと出費がかさみがちですので、できるだけ相談所にかかる費用を抑えたいところです。フィレールはそんな皆さんの要望にお答えすべく、安心の料金設定で幅広い活動が可能となっています。

安心価格でじっくり婚活
安心の料金設定でバックアップ

結婚相談所はこんなところ

真剣に結婚を考えている人と出会える

婚活パーティーやマッチングアプリは気軽に利用できるため、結婚相手ではなく恋人探しで利用される方も少なくありません。結婚相談所では、公的な書類の提出義務があるため、結婚に対して真剣度が高い方々が多く活動されています。

結婚相談所はプロフィール信頼度が高い

婚活パーティーやマッチングアプリなどの婚活サービスでは、身分証明書の提出のみでプロフィールは自己申告制となっている場合が多く、年収等のプロフィールの信頼度が低いです。結婚相談所では「年収証明書」や公共機関から発行される「独身証明書」などの提出を必須としているため、プロフィールの信頼性が高く安心してお相手探しができます。

婚活のプロに相談しながら活動できる

結婚相談所では、専任カウンセラーにお悩みや不安なことをいつでも相談することが可能です。お相手探しから交際のすすめ方など、これまでの恋愛で悩んでしまっていた場面でも経験豊富な婚活のプロへいつでも相談でき、あなたに合ったアドバイスをしてくれます。

IBJ加盟店が選ばれる理由

業界最大級のネットワーク

IBJは業界最大級のネットワーク
IBJの加盟相談所は独自のシステムでつながっているため、加盟相談所の会員同士であれば全国誰とでもお見合いを組むことができます。オンラインお見合いにも対応しています。

会員数が拡大している

IBJ会員数推移表
会員数は約10年間で6倍に成長し、約68,000名まで増加。今後もさらに増えていく見込みです。*IBJウェブサイト参照

良質な会員が多数登録

IBJ結婚相談所連盟
会員数・成婚数共にNo1!結婚に対して真剣度の高い会員が多数登録しているため、お見合いが組みやすく成婚が生まれやすい環境となっています。

成婚を生む最先端システム

最新のIBJシステムは、WEBサイトだけでなく、スマートフォン専用のアプリからも利用できるので、いつでもどこでも日常の少し空いた時間で活動できます。

会員年齢分布

男性は30代、女性は20代後半~30代前半がボリュームゾーンとなっています。早くから婚活をはじめて短期間中で集中して活動する方が増えています。

会員年収分布

男性の約85%が年収500万円以上、約64%が年収600万円以上です。高収入男性が多く活動されています。*国税庁発表の民間企業給与所得者の平均年収は420万円(平成27年)

会員学歴分布

IBJ連盟会員データ
四大・大学院を卒業した方が全体の約80%以上を占めるのが特徴です。しっかりとしたご職業に就いている方が多いため、安心してお相手探しができます。

加盟店同士の協力体制がある

IBJの加盟店は「成婚を生み出す」という目的においてはつねに協力体制です。成婚退会までお二人を二人三脚でバックアップします。

幸せ見つけたご成婚者様の声

幸せ見つけたご成婚者様の声

    • 入会前によくある質問
    • 質問1 誰でも必ず入会できますか?
      必ず入会前出張面談を行い、当結婚相談所の審査を通った方のみがご入会いただけます。

      『入会条件』

      • 20歳以上で各種証明証を提出いただける方
      • 入会前の面談が可能な地域にお住まいの方
      • 安定した収入がある方(男性)
      • 弊社の営業方針を理解しルールを守って活動できる方

      入会をお断りするケース

      • 以前登録していた相談所で問題を起こしたことがある。
      • IBJルールを守って活動しない。
      • 複数のIBJ加盟店に重複登録している。
    • 質問2 どのような書類が入会時に必要ですか?
      必要な書類を確認出来ない場合プロフィールの公開はできません。

      入会時に必ず必要な書類

      • 住所証明(3か月間以内の原本)
      • 年収証明(源泉徴収票・課税証明書・確定申告書の写し)
      • 職業証明(資格や免許を有する職業の場合、その証明)
      • 独身証明(3か月間以内の原本)
      • 学歴証明(大卒以上と表記の場合、卒業証明書、卒業証書など)
      • 写真付き身分証明書(運転免許証・パスポート等)のコピー
    • 質問3 入会前無料出張相談とはどのようなものですか?
      出張エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)内であれば、ご自宅や勤務先等、あなたのご都合の良いエリアまでお伺いします。 土日祝日はもちろんのこと、平日の夜も対応いたします。お気軽に無料出張相談予約フォームからお問い合わせくださいませ。 *一部エリアを除きます。詳しくはお問い合わせくださいませ。
    • 質問4  電話で問い合わせはできませんか?
      安心の低価格でサービスを提供するための業務効率化の一つとして、初回のお問い合わせにつきましてはお問い合わせフォームからご連絡のみとさせていただいております。 お電話でシステム等の説明をご希望の方は、フォーム内の【電話相談】をお選びいただければこちらからお電話いたします。ご都合の良いお時間も合わせてご指定くださいませ。
    • 質問5 本当に年中無休なんですか?24時間営業ですか?
      弊社は会員様の期待に応えるべく年中無休で対応しております。

      注意点

      • お見合いサイト管理画面内の処理については、年中無休で出来る限り早急な対応を心がけております。弊社側の対応が完了していても、お相手側の対応待ちによりお返事をお待たせしてしまうことがありますのでご了承ください。
      • 対応時間の目安は7:00~21:00頃となります。24時間対応ではございませんのでご了承ください。
      • 出張相談につきましては対応できない日もございます。完全予約制となりますのでお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
      • 会員様電話相談対応は11:00~21:00を目安に随時行っております。即時対応出来なかった場合は折り返しお電話いたします。お気軽にご利用くださいませ。
    • 質問6 初期費用はいくらになりますか?
      初期費用は3コースとも同額となります。

      初期費用について

      • 入会金 30,000円
      • 登録料 10,000円
      • 初期費用合計 40,000円(税別)

      【入会金】

      入会時に必要となります各種事務手続きの費用です。

      【登録料】

      IBJシステムへのプロフィール登録やその他の登録に要する経費です。 登録月の日割り月会費はサービス(無料)です。
    • 質問7 割引はありますか?
      ①入会前無料出張相談時に入会をご決断いただければ【即決割】を適用いたします。

      ①即決割

      [font size=25]入会金30%OFF[/font] 30,000円×30%=9,000円割引

      ②アラフォー女子応援割引

      35歳以上の女性(上限無し) [font size=25]登録料50%off[/font] 10,000円×50%=5,000円割引 無料出張相談時にご入会いただいた35歳以上の女性なら①②両方の割引を適用できます。 (初期費用例) 入会金21,000円+登録料5,000円=26,000円(税別)
    • 質問8 入会後どのくらいで活動を開始できますか?
      プロフィール公開に必要な3点が揃っていれば最短で入会翌日から活動を開始できます。

      必ず必要です

      • 必要書類(別途項目参照)
      • 初期費用ご入金
      • 掲載用写真データ
      掲載用写真がない場合もすぐに活動を開始できますが、注目度が高い新規入会時に写真が掲載されていないとチャンスを逃してしまうことになりかねませんのであまりおすすめはしていません。
    • 質問9 どのように活動をすすめていくのですか?
      結婚相談所フィレールは日本最大級の連盟【IBJ日本結婚相談所連盟】の加盟店です。会員様はIBJが提供しているお見合いシステムを利用して婚活をすすめていただくことができます。パソコンだけでなく、スマホがあればいつでもどこでも活動していただけます。 積極的なお見合い申し込みを促すために、「詳細なプロフィール」や「希望条件での検索機能」「フィーリングの合う方と出会える”共感マッチ”機能」などが搭載され、操作性も良く非常に優れたシステムですので初心者の方でも迷うことなく活動していただけます。
    • 質問10 月に何人申込みが可能ですか?
      ひと月の最大申込み数は200件です。

      参考までに

      ひと月の申し込み可能上限を20件~30件程度に設定している相談所が一般的です。 短期間に上限(200件)一杯まで申込みをした場合、万が一数多くのお相手が承諾してしまうと日程調整が難しくなりお見合い開催が不能となる恐れがあります。お見合い成立から1ヶ月以内のお見合い開催が可能であることを前提に申込みをすることが義務付けられていますので、上記期間内での開催が不可となった場合にはお相手側より違約金を請求される場合がありますので、くれぐれも慎重にご判断ください。 申込みを受けた場合は上限無しで承諾することが可能ですが、上記事項と同様お見合い開催が可能な範囲でご判断ください。
    • 質問11 お見合いの日程調整は自分でやりとりするのでしょうか?
      お見合いが成立した場合は、弊社担当がお相手側ご担当と日程調整を行います。 お見合い承諾時は必ずご希望の日程を3日ご入力ください。

      日程調整ルール

      • 申し込まれた側の希望日時・希望場所が優先されます。遠方の方に申し込みお見合いが成立した場合、お相手側の希望場所へ伺う必要がありますのでご注意ください。遠方だからという理由で、自分の希望場所を押し通したりお見合いの取り消しはできません。どうしても取り消したい場合は違約金(10,000円)が必要です。
      • 申し込まれた側の希望日程に対応できない場合、対応可能日をお相手に伝えて再調整となりますが、あくまで申し込まれた側の希望が優先されることに変わりはありません。
      • お見合い申込み若しくは承諾する場合、成立から1ヶ月以内の開催が可能なことを前提にご判断ください。
    • 質問12 結婚相談所内の交際とはどのようなものでしょうか?
      お見合い後、お互いがもう一度会うことを希望した場合に交際が成立となります。 交際成立後はお相手と直接やりとりをしてデートの日程を決めていただきます。 トラブルを避けるため、交際期間中の婚前交渉は禁止です。 なお、お二人で外泊や旅行へ行かれた場合、又は、婚前交渉の事実が明白になった際には、成婚のご意思の有無に関わらず、成婚とみなし、成婚退会手続きを行っていただきます。

      成婚都と同等の成果

      • 結婚の口約束
      • 旅行宿泊を伴う
      • 婚前交渉
      • 同棲
      • 交際期間を延長し通算6ヵ月を経過した場合(交際期間は原則3ヵ月)
    • 質問13 複数の方と同時に交際をしてもよいのでしょうか?
      通常交際中は複数の方と重複して交際可能です。 重複期間は2ヶ月程度を限度としてください。 「相手を1人に絞った交際」(真剣交際)をお見合いから2ヶ月を目処として実現できるように交際を進めてください。

      よくある誤解

      通常の交際状態を便利上『仮交際』と呼んでいるケースがありますが、交際はあくまで一人ひとりと真剣に向き合うべく進むべきものであり、仮交際という定義は一切ありません。仮の状態と認識し安易な判断で交際に入ることは避けてください。
    • 質問14 休会は可能ですか?
      忙しくて活動が出来ない時や、活動に疲れてしまった時などは、プロフィールIDを抹消することなく休会することが可能です。 休会中は【プロフィール維持料2,000円(税込み)】がかかります。休会希望月の前月20日までの申告が必要となりますのでご注意くださいませ。活動の再開を希望される場合は、ご連絡をいただいた当日に再開可能です。末日までの月会費はサービスとなりますが、成立したお見合い料(Aコースのみ)は発生いたします。 活動を再開後、連続して再度休会することは出来ません(次月の活動費は確定いたします)。翌々月以降の休会は可能となります。また、再開後の無料期間中に退会を希望される場合には、当月活動費を請求いたしますので予めご了承ください。
    • 質問15 お見合い後のお返事はどのように伝えればよいのでしょうか?
      お見合いした翌日の17時までにお相手相談所へ交際を希望するか否かのお返事を出す決まりです。 遅くとも16時頃までにはお見合い掲示板へ書き込んでください。お返事が混同してしまうことを避けるため、必ず個別の掲示板への書き込みを行ってください。
    • 質問16 なかなかお見合いが成立しないのですが・・・
      弊社サービスはお見合い成立を保障するものではありません。 また、お見合いが成立する確立は個人差がかなりあるため一概に言えるものではありません。 数多くのお見合いを申し込んだもののなかなかお見合いが成立しない場合、申し込んでいるお相手の条件等の見直しを行う必要があると思われます。

      参考までに

      女性が希望するお相手への条件【高年収】【高年収が見込まれる職業】など、男性が希望するお相手への条件【なるべく若い年齢】【お写真の印象】など、男女共に希望条件を満たしている方へ申込みが集中してしまう傾向があります。 なかなかお見合いが成立しないと感じたら、条件等に惑わされないようにじっくりとお相手探しを行うことをおすすめします。
    • 質問17 ピックアップ掲載とは何ですか?
      IBJ婚活サイトのトップページに掲載されるオプションです。 申し込み翌日から2週間掲載されます。トップページの目立つ位置に掲載され、プロフィールを多くの方に見てもらえる可能性が高まるため、お見合い申込みをもらえる可能性が高くなります。写真を変えたタイミングで掲載すると一層効果的です。活動が停滞気味と感じたら試してみることをおすすめします。

      掲載料金

      • 全コース 2,000円/回
    • 質問18 東京にある結婚相談所の中ではかなり安い料金ですが何故ですか?
      弊社では、お客様の婚活応援の精神をモットーに、出来る限り低価格でのサービスを提供を実現するため、営業活動に係る費用を抑えた方法で運営しております。当然ながら、料金が安いからといって対応が悪いというわけではありません。 IBJのガイドラインに基づいた健全な運営を心がけておりますのでご安心ください。 参考記事 ⇒【安心の料金設定が可能な理由】なるべく安く抑えたい方必見
    • お見合い関連
    • 質問1 月に何人申込みが可能ですか?
      ひと月の最大申込み数は200件です。

      参考までに

      ひと月の申し込み可能上限を20件~30件程度に設定している相談所が一般的です。 短期間に上限(200件)一杯まで申込みをした場合、万が一数多くのお相手が承諾してしまうと日程調整が難しくなりお見合い開催が不能となる恐れがあります。お見合い成立から1ヶ月以内のお見合い開催が可能であることを前提に申込みをすることが義務付けられていますので、上記期間内での開催が不可となった場合にはお相手側より違約金を請求される場合がありますので、くれぐれも慎重にご判断ください。申込みを受けた場合は上限無しで承諾することが可能ですが、上記事項と同様お見合い開催が可能な範囲でご判断ください。
    • 質問2 お見合いは月に何件くらい成立しますか?
      お見合いが成立する可能性は、その方の持っている各種の条件によって大きく異なるため一概には言えません。また、申込みをしているお相手の属性によっても大きく変わってきます。

      参考までに

      IBJが2013年に発表している「お見合い快諾率」は「男女、全年齢層平均で、6.6%」と非常に低い数字となっています。目安としては、20名に申込みをして1件成立すれば標準的ということになります。 参考記事⇒お見合い申し込みの返事がこない理由とお見合い承諾率の現実 お相手検索の際の設定条件の中で下記の項目が特に重要視されています。
      • 年収額(高額ほど有利)
      • 年齢(特に女性の場合は若いほど有利)
      • 学歴(特に男性の場合)
      • お写真受けのよい方(特に女性の場合)
      ご自身の条件がよいほどお見合いが成立する可能性が高くなります。申込みするお相手がよい条件を持っているほどお見合いが成立する可能性は低くなります。
    • 質問3 なかなかお見合いが成立しないのですが・・・
      弊社サービスはお見合い成立を保障するものではありません。 また、お見合いが成立する確立は個人差がかなりあるため一概に言えるものではありません。 数多くのお見合いを申し込んだもののなかなかお見合いが成立しない場合、申し込んでいるお相手の条件等の見直しを行う必要があると思われます。

      参考までに

      女性が希望するお相手への条件【高年収】【高年収が見込まれる職業】など、男性が希望するお相手への条件【なるべく若い年齢】【お写真の印象】など、男女共に希望条件を満たしている方へ申込みが集中してしまう傾向があります。 なかなかお見合いが成立しないと感じたら、条件等に惑わされないようにじっくりとお相手探しを行うことをおすすめします。
    • 質問4 お見合いが成立するようにお相手相談所へ便利を図っていただけるのでしょうか?
      お見合いを承諾するかどうかの判断は最終的にご本人に委ねられますので、担当者へお願いしたからといってお見合いが成立しやすくなるわけではないため、弊社ではそのような依頼は一切受け付けておりません。

      参考までに

      お見合いするかどうかを判断する際に重要となるのはやはりプロフィールです。自分をしっかりとアピールできるように何度も読み返しながらおかしなところがないかをチェックしましょう。途中で変更を希望の際はお気軽にお申し付けください。 参考記事⇒結婚相談所のプロフィールの書き方!悩んだときに役立つ自己PR例文まとめ
    • 質問5 お見合い料無料の定額制Bコースと、1回1,500円の従量制Aコースのどちらがお得ですか?
      あなたがどのような婚活をイメージしているかでおすすめのコースが変わってきます。

      活動をイメージしましょう

      できるだけ多くの方とお見合いをしたいとお考えの場合、定額制Bコースであれば月に何件お見合いが成立しても月々11,000円(消費込み)しかかかりません。 従量制Aコースでも、お見合い成立が月3件ほど(4,500円)であれば、月会費を含めても最大10,500円となるため、Bコースとそれほど変わりません。お見合い人数は少なめにして一人のお相手とじっくり向き合いたいとお考えの方に向いているコースです。
    • 質問6 お見合いはどのように申し込むのですか?
      お相手のプロフィールにある【お見合い申込みボタン】から簡単にお申込みができます。
    • 質問7 お相手からの申込みの取次ぎ上限数はありますか?
      お相手からの申込み取次ぎに関しての上限はありません。全てのお申し込みを取り次ぎいたします。 スケジュールが許す限りお見合いを承諾していただいて構いませんが、お見合い成立日から1ヶ月以内にお見合いが開催できることを前提に承諾してください。

      注意点

      • お見合い成立日から1ヶ月以内にお見合いが開催できない場合、お相手は違約金無しでお見合い取り消しを宣言できます。また、相談所によっては違約金の支払いを求めてくる可能性もありますのでご注意ください。
      • 成立したお見合いを取り消すには違約金10,000円がかかりますのでご注意ください。
      • お見合いが成立した後に事情が変わり活動の継続が難しい場合でも、理由は一切考慮されず違約金支払い義務が生じますので予めご了承ください。
    • 質問8 相手からのお返事がなかなか来ないのですが?
      申込みに対するお返事の期限は申込日から10日間です。 なかなかお返事が届かない場合、承諾する気がなく放置している可能性が高いと思われます。

      参考までに

      10日間お返事処理を行わないと自動的にお断りのお返事がお相手に届きます。 参考記事⇒お見合い申し込みの返事がこない理由とお見合い承諾率の現実
    • 質問9 お返事催促ボタンとは何ですか?
      お相手に申込みに対するお返事を催促するボタンです。ボタンを押しても必ずお相手側が対処しなくてはならないわけではありません。
    • 質問10 お見合いが成立すると相手の名前は教えてもらえるの?
      お見合いが成立した場合は、お相手の苗字のみ公開されます。
    • 質問11 一度不成立になった方にまた申込みしてもいいのでしょうか?
      一度申込みをして不成立となった方へ、再度申込みをすることは特に問題ありません。 逆に、以前申込みされたものの断ってしまった方へ改めて申し込みすることも可能です。
    • 質問12 お見合いの日程調整は自分でやりとりするのでしょうか?
      お見合いが成立した場合は、弊社担当がお相手側ご担当と日程調整を行います。 お見合い承諾時は必ずご希望の日程を3日ご入力ください。

      日程調整ルール

      • 申し込まれた側の希望日時・希望場所が優先されます。遠方の方に申し込みお見合いが成立した場合、お相手側の希望場所へ伺う必要がありますのでご注意ください。遠方だからという理由で、自分の希望場所を押し通したりお見合いの取り消しはできません。どうしても取り消したい場合は違約金(10,000円)が必要です。
      • 申し込まれた側の希望日程に対応できない場合、対応可能日をお相手に伝えて再調整となりますが、あくまで申し込まれた側の希望が優先されることに変わりはありません。
      • お見合い申込み若しくは承諾する場合、成立から1ヶ月以内の開催が可能なことを前提にご判断ください。
    • 質問13 お見合い日確定後の日程変更は可能ですか?
      お見合い日が確定している場合、できるだけ日程変更はないようにしてください。

      注意点

      どうしても変更が必要な場合は、遅くとも前日の早い時間に連絡をしてください。 お相手相談所の営業時間を過ぎてからの連絡になってしまった場合、お見合い日当日のキャンセル扱いとなり違約金20,000円が発生してしまいますので、出来るだけ早く連絡するようにしてください。お見合い前日がお相手相談所の定休日等で連絡がとれない場合も、上記の違約金が発生いたしますので予めご了承ください。
    • 質問14 お見合いはどのような場所で開催されるのでしょうか?
      主にシティホテルのラウンジ・カフェ等で行います。

      お見合い調整時のルール

      場所の選定は、基本的に申し込まれた側の方の希望が優先されます。 週末はどこの会場も混み合うため、可能であればできるだけ早めに会場入りし予めお席の確保をお願いいたします。 参考記事⇒お見合い場所を事前にチェック!東京でおすすめのお見合いセッティング場所
    • 質問15 どのようにお相手と合流するのでしょうか?
      指定の待ち合わせ場所にて男性から女性に声をかけていただきます。

      待ち合わせ時の注意点

      お互いの存在を確認しやすくするためにも、待ち合わせ時間の5分ほど前から指定場所で待つようにしてください。 スムーズに合流するためにも、女性からも積極的に声を掛けてみてください。お相手間違いを防止する為にも、自ら名乗るとともに必ずお相手のお名前を確認してください。 【予約席での待ち合わせの場合】 お二人のお名前でお席が予約されている場合は、受付でご自身のお名前を伝え、お席にてお相手をお待ちください。
    • 質問16 お相手と合流できたら事務所に連絡するの?
      無事にお相手と合流できた場合は特に事務所への連絡は必要ありません。そのままお見合いを開始してください。指定時間を過ぎてもお相手が見つからず合流できていない場合は、速やかに事務所へ連絡してください。 お見合い当日はWEB経由ではなく、お電話でご連絡ください。

      合流時の注意点

      • 指定時間ギリギリに現地入りする方もいるため、時間を過ぎても相手が現れない場合でも、そのまま待ち合わせ場所でお待ちください。
      • 5分新~10分程待っても相手が現れない場合、速やかに事務所に確認の連絡を入れてください。
      • ルール上では、最低でも15分間の猶予を持ってお相手を待つこととされています。時間になっても相手が現れないからといって事務所に無断でその場を離れてしまうと、逆にお相手側から当日キャンセルの違約金を請求されることがありますのでご注意ください。
    • 質問17 写真とぜんぜん違う人が来たのですが・・・
      プロフィールに掲載されている写真は、直近から6ヶ月以内に撮影されたものを掲載するという決まりはありますが、活動期間が長い方などはそれ以前に撮影されたものを掲載しているケースも多く、現時点のご本人と乖離してしまってるケースが多いようです。また、写真データの修正についてですが、肌の質感等の補正程度は許容範囲だとは思いますが、目を大きくする等の修正を行っている方もいるかもしれません。

      写真について

      スタジオ等でカメラマンによって撮影された写真は、完璧なメイクや衣装、照明設備等が揃っている施設で撮影されているため、実際よりもよりきれいに見えるのは当然のことです(寧ろそのために高額の費用を払って撮影します)。お写真から想像を膨らませすぎてしまうと、実際のご本人に会った時点で幻滅してしまうことになりかねませんので、写真はあくまでも参考程度に留めておくことが重要です。
    • 質問18 お見合いではどんな会話をしたらよいでしょうか?
      お見合い時の会話の内容はあなたの自由です。 無理によく見せようとはせずに自然体のあなたが伝わるような会話を心がけましょう。

      ポイント

      とはいえ、異性との会話に自信がないという方も多いと思いますので、事前にどんな話題で会話を進めていくのかをしっかりとイメージしておきましょう。 目の前の方とのお見合いは生涯で1回限りです。毎回同じような内容になってしまっても全く問題ありません。 参考記事⇒お見合いの席の話題まとめ。事前準備でネタ切れの心配なし!

      よくある失敗

      お見合いしたお相手がいまいち好みではなかったため、積極的に会話をしようとせずに相手に不快な思いをさせてしまい、後日クレームに発展するというケースがあります。例え交際する気が無いお相手だとしても、お見合い中はしっかりと誠意を持って対応してください。 また、自分の活動状況やお相手の婚活状況を聞き出してアドバイスまでしてしまうような方もいらっしゃいます。お見合い相手は婚活仲間ではありません。活動状況に関する話題は絶対NGです。 参考記事⇒婚活を円滑に進めるための大切なこと!『お見合いルール&マナー集』
    • 質問19 お見合い後のお返事はどのように伝えればよいのでしょうか?
      お見合いした翌日の17時までにお相手相談所へ交際を希望するか否かのお返事を出す決まりです。遅くとも16時頃までにはお見合い掲示板へ書き込んでください。お返事が混同してしまうことを避けるため、必ず個別の掲示板への書き込みを行ってください。
    • 質問20 お見合い中に交際希望の意志を伝えてもよいのでしょうか?
      お見合い時に交際希望の意志を表明することは原則禁止です。

      お返事に関するルール

      交際希望のお返事は、お見合い終了後に担当者へ伝え、担当者がお相手担当者に連絡する決まりとなっています。お相手へお返事を伝える期限はお見合い日翌日の17時となっています。 どうしても交際して欲しいからといって、一方的に自分の連絡先を渡したり、相手の連絡先(電話番号・メール・ライン)を聞くことは厳禁です。このようなルール違反行為が発覚した場合、強制的に退会していただくこともありますので予めご了承ください。
    • 質問21 お互い気が合った方とお見合い終了後に食事に行ってもよいのでしょうか?
      お見合い後に二人で食事等をすることは厳禁です。 お見合い日は、あくまで1時間~1時間半程度、指定された会場(待ち合わせ場所近辺のカフェ)でお話しするのみとしてください。お見合い会場を変更し、食事やお酒を飲みながらのお見合いも原則禁止されています。

      よくある失敗

      「お見合い中は会話が弾み、お互い交際希望のお返事をすると約束した。お見合い終了後、この後食事しないかと相手を誘ったところ、OKとの返事だったので店を移動し1時間ほど軽くお酒を飲みながら食事をした。ところが、翌日になってお相手の相談所からクレームが入り、食事に誘われ一度は断ったもののしつこく誘われたため断りきれずに応じたとのことだった・・・」 これは意外とよくある事例です。ルール外の行動は必ずトラブルの引き金となります。例え相手が承諾したとしても、内心ではどう思っているかは分かりません。このようなトラブルが起きた場合は特に男性側が非難されることになりがちです。自分を守る為にも、ルールを厳守した行動を心がけてください。 参考記事⇒婚活を円滑に進めるための大切なこと!『お見合いルール&マナー集』
    • 質問22 いいなと思っていたお見合い相手が相談所を通さずに交際しないかと誘ってきたがどうしたらいいの?
      当然ながら、このような誘いに乗ることは厳禁であり、その方の人間性を疑ったほうがよいかもしれません・・・

      誠意のない発言は要注意!

      本人は気軽な気持ちで言っているかもしれませんが、わざわざそれなりの費用を払って相談所で活動している方に対する誠意が全く感じられない発言です。このようなルールを無視した発言をする方は、その他の面でもいろいろと自分本位な考えで行動しているものと思われます。相談所のルール云々よりも、人間的に疑問符がつく人と考えたほうがよいでしょう。
    • 質問23 お見合いを終わらせるタイミングが分からないのですが・・・?
      お見合い時間の目安は1時間~1時間半程度です。例え話が盛り上がっていたとしても、時間が長くなり過ぎないように注意してください。基本的には男性がお時間の管理を行うように心がけてください。相手の話が長くなかなか終わりそうにない場合、次の予定が控えていると伝えて終了を促してください。
    • 質問24 お見合いのお茶代は誰が払うのですか?
      お見合い時のお茶代については男性が全額支払う決まりです。 予約席の場合、予約時にケーキセット等の注文が条件となっている場合もありますが、それらの全ての料金について男性が負担する決まりとなっていますので、例え女性から支払いの申し出があったとしても決して受け取らないでください。女性は必ず男性に御礼を伝えるようにしてください。

      よくあるトラブル

      「お見合い中、女性にケーキを追加注文するか聞いたところ食べたいとのことだったので二人で追加した。会計時、女性が自分の分は出すと言ったため、一度は断ったものの何度も言われたためにお金を受け取った。翌日、相手側の相談所からお茶代を負担させられたとクレームがあった・・・」 自分の分は自分で払うと何度も言ってくるという光景はよくありますが、実は最終的に相手が払うことを見越してポーズをとっているだけなんて場合があるんです。それを真に受けてしまうと痛い目に遇いますので、支払いの申し出はきっぱりとお断りしましょう。
    • 質問25 お茶代の清算はいつすればいいの?
      お茶代清算のタイミングはなかなか難しいものですよね。

      ベストなタイミングって?

      出来るだけスマートに支払いを済ませておくと女性の印象もよくなりますので、タイミングをしっかりと見極めましょう。ホテルのラウンジやカフェの場合、テーブルチェックを利用して支払いを済ませるとよいでしょう(必須の場合もあり)。女性が席を立ったタイミングでも、話しのきりがいいところのタイミングでもどちらでも大丈夫です。また、自分が清算しておくことを伝えて、女性をお店の外まで見送ってから支払うのもよいでしょう。 テーブルチェックが必須ではない店舗での会計時、一緒に席を立ってレジ前に二人並んで清算している姿はあまりスマートとは言えません。男性のさり気ない気遣いが現れる場面ですので、最後まで気を抜かずにタイミングを見極めましょう。
    • 質問26 お見合いが終わったら事務所に連絡を入れるのですか?
      お見合い終了後は特に連絡をいただく必要はありません。 交際に進むかどうかの判断は、翌日の13時頃までに必ず書き込みをお願いします。お見合い中に何か気になったことやトラブル等があった場合は、各お見合い調整版に詳細をご報告ください。お電話での対応をご希望の際はお気軽にどうぞ。
    • 質問27 相手のお見合いのお返事を先に教えていただくことはできますか?
      お相手からのお返事が届いた場合は速やかにお知らせいたします。お相手相談所から期限までにお返事が届かない場合がありますが、弊社としてはそのような場合でもお返事期限厳守の立場を取っておりますので、必ず17時までに書き込みしてください。
    • 質問28 相手が交際希望だった場合は交際したいと考えているのですか・・・
      交際するかどうか迷っていて、相手が交際希望だった場合は承諾したいと考えている方は多いですが、もしかしたらお相手もそのように考えているかもしれません。

      お互いが様子見の場合も・・・

      そのようなケースの場合、お互いが返事を待ってから判断しょうとするためにお返事が遅くなってしまう傾向にあります。お相手が交際希望であればOKするつもりがあるのでしたら、先に交際希望でお返事しておいても結局は同じことです。お返事期限までにお相手からの返答がない場合は、交際希望でお返事しておくことをおすすめします。
    • 質問29 次の日のお見合いをしてから交際を判断してもよいでしょうか?
      週末(土日)の2日間に数件のお見合いが入っている場合、全てのお見合いの終了後に総合的にご判断いただいて構いません。お見合い日翌日17時のお返事期限内であれば、ゆっくり考えていただいて大丈夫です。
    • 質問30 お見合いのコツがなかなか掴めないのですが・・・
      行き当たりばったりで対応せずにまずは事前にしっかりとシミュレーションしておくことをおすすめします。

      会話は毎回同じでも大丈夫!

      会話が苦手な方は、沈黙の時間を恐れるあまり一人でしゃべり過ぎてしまう傾向にあります。自分が話す意識よりも、相手の話しを聞く意識を強く持って会話を進めていくとお相手と程よいコミュニケーションが取れてくるはずです。 お相手のプロフィールを参考に、興味を持っていそうな話題を事前にチェックしたりいくつか質問を考えておくと、会話が途切れることなくあっという間に時間が過ぎてしまうはずですよ。 参考記事⇒お見合いの席の話題まとめ。事前準備でネタ切れの心配なし!
    • 質問31 成立済みのお見合いを取り消すことは可能ですか?
      一度成立したお見合いを取り消す場合には、理由の如何を問わずお相手に違約金10,000円を支払わなくてはなりません。

      こんなときは交渉次第

      特例として、下記の条件に該当する場合、双方の話し合いのもとで違約金無しでお見合いを取り消すことが可能となります。
      • お見合い調整中に相手側から1週間以上連絡が途絶えた場合
      • お見合い成立日から1ヶ月以内にお見合いが開催できない場合
      • 相手側がお見合い当日になってキャンセルを申し出た場合(日程再調整 or 相手側が違約金支払い)
    • 交際関連
    • 質問1 相談所内の交際とはどのようなものですか?
      結婚相談所内の交際は、あくまで交際ルールの範囲内で進めていただきます。交際期限は3ヶ月間です。デートの内容や連絡頻度に関しての特別な制限はありませんが、下記の行為は厳禁です。該当する行為が発覚した場合は、結婚の意志の有無に関わらず成婚退会していただくことになりますの予めご了承ください。

      成婚とみなされる行為

      • 婚前交渉
      • 宿泊を伴う旅行
      • 結婚の口約束
      • 同棲
      • 交際期間を延長し通算6ヵ月を経過した場合(交際期間は原則3ヵ月)
      参考記事⇒婚活を円滑に進めるための大切なこと!『お見合いルール&マナー集』
    • 質問2 交際が成立しても相談所を通して連絡するのですか?
      交際成立後はお互いの電話番号が公開されますので、直接当人同士でやりとしていただきます。メールやライン等の交換も可能です。
    • 質問3 ファーストコールは電話じゃないとだめですか?
      ファーストコールは必ず電話をかけてください。 お相手が電話に出なかった場合は、時間を置いてかけなおすか、メッセージを残してください。お相手からの着信に対応できなかった場合は、必ず折り返しのお電話をお願いします。 どうしてもお相手と連絡がとれない場合は、こちらで問い合わせしますのでご連絡ください。

      参考までに

      ファーストコールは交際スタートの第一歩です。交際が成立したら男性は速やかにファーストコールをするようにしてください。 電話ではなくショートメールで連絡する方もいるようですが、必ずお電話でお願いします。 意外にも、この段階で躓いてしまう方が多くいらっしゃいます。何事もスタートが肝心です。ファーストコール一つでお相手の印象がガラリと変わってしまうこともありますので、しっかりと誠意を持って対応してください。 参考記事⇒交際成立後のファーストコールについてのポイント
    • 質問4 初デートの日がなかなか決まらないのですがどうしたらいいですか?
      お互いのスケジュールがなかなか合わずデートの日が決まらないとお悩みの方はとても多いです。お見合いの申込み側・申し込まれ側を問わず、お互いが譲り合いの気持ちを持って日程の調整を行いましょう。 最初から長い時間のデートではなく、ランチやディナー等の1時間~2時間程度の軽い感覚のデートで大丈夫ですので、交際成立からできるだけ間隔をあけずに会うように心がけてください。 参考記事⇒結婚相談所のプロフィールの書き方!悩んだときに役立つ自己PR例文まとめ
    • 質問5 まだ初デートをしていないのですが交際を終了したいです・・・
      交際成立後に一度もデートをしていない段階で交際解消を宣言すると、お相手側に違約金20,000円を支払わなくてはなりません。また、そのようなニュアンスを相手に伝えるだけでも相手から違約金を求められる可能性があります。 デート日の調整中に関係性がこじれてしまい、このまま交際を継続することは難しいと感じたとしても、くれぐれもそのままお相手に交際終了を宣言せずに、必ずこちらへご相談ください。軽い食事等のデートでも一度会ってれば違約金の支払いは必要なく交際を終了できますので、なんとかスケジュールを調整しデートすることをおすすめします。
    • 質問6 交際中のデート費用も男性負担ですか?
      交際中のデート費用の負担については特に決まりはありません。 年代によっても価値観は様々ですので一概には言えませんが、お相手との交際を真剣に考えているのであれば、男性が負担しておくほうが間違いないようです。とはいえ、強制力のある決まりはありませんので、お互いでしっかり話し合って落としどころを決めておくとよいでしょう。 参考記事⇒結婚相談所での交際期間中のデート代は割り勘OK?男性が負担すべき?
    • 質問7 初デートはどんなところに行けばいいでしょうか?
      初デートはついつい気合が入りすぎてしまいがちですが、あくまでお相手の希望を汲み取った形で決めるとよいでしょう。 お相手の希望時間が、短めの時間を希望であれば軽く食事を、長めの時間であればドライブや遊園地・ショッピング・映画鑑賞などもよいでしょう。

      参考までに

      男性は初デートのプランについて思いのほか頭を悩ませています。女性から具体的な希望を出すことで男性の心理的負担がかなり軽減しますので、積極的に希望をだしてみてください。 参考記事⇒結婚相談所での交際中によくある『すれ違いの原因』5つのこと
    • 質問8 デートの頻度はどのくらいがいいでしょうか?
      デートの回数は出来るだけ多いに越したことはありません。お相手と会う回数が増えれば増えるほど、より相手を意識するようになり好意度や印象が高まっていきます。 参考記事⇒結婚相談所での交際はどのくらいの頻度でデートすればうまくいくのか?
    • 質問9 日々の連絡の頻度はどのくらいがいいでしょうか?
      日々の連絡もできるだけマメに行いましょう。 交際成立直後に必ずお相手の負担にならない方法(ライン・メール・電話)を確認しておくことを忘れずに。
    • 質問10 お相手となかなか連絡が取れないのですが・・・
      お相手のあなたからの連絡に対するリアクションの速さで、ある程度お相手の真剣度が分かります。 あなたが連絡したにも関わらずなかなか相手からのリアクションがない場合は、あなたとの交際についてはあまり前向きではないと思われます。例え仕事が忙しくても、連絡を入れることくらいは必ず出来るはずです。それすらしないということは、あなたのことをあまり重要に思っていないか、相手に対する思いやりに欠ける人のどちらかです。いずれにしても、そのようなお相手との交際には早めに見切りをつけたほうが賢明でしょう。 参考記事⇒交際相手が自分との結婚に前向きかどうか確かめる3つのチェック項目
    • 質問11 お相手の気持ちがいまいち分からないので聞いてもらえないでしょうか?
      お相手の気持ちがいまいち把握できない場合、お相手のご担当にこちらから問い合わせすることは可能です。聞きたくても聞きづらいことや、相手がどう思っているかなど、どうにも迷ってしまったらお気軽にご相談ください。
    • 質問12 お相手のプライベートなことをどこまで聞いてもいいのでしょうか?
      交際は結婚相手を見極めるための重要な期間です。プロフィールからは把握しきれないプライベートな話題について、聞きづらいからといって後回しにしてしまうと、いざ結婚という段階で大どんでん返しなんて事態になりかねません。交際が順調に進みお互いの親密度が高まってきた段階で、しっかりと聞きにくいことも聞いておくこが重要です。

      よくある疑問

      • ご家族との関係性について
      • 宗教について
      • お相手の職業や将来の見通しについて
      • ブライダルチェック等について
      • 結婚後の働き方について(専業主婦希望か否か)
      参考記事⇒婚活を円滑に進めるための大切なこと!『お見合いルール&マナー集』
    • 質問13 なかなか関係性に進展がないのですがどうしたらいいでしょうか?
      もしかすると、あなたが受身の姿勢で相手の反応を待っているからかもしれません。 結婚相談所内の交際はいろいろとルールもありどうしても慎重になり過ぎてしまいます。お互いの出方を様子見なんてこともしばしば。もっと距離感を縮めたいと考えているならば、相手のアクションを待たず自分から積極的にアピールしましょう。特に男性の場合、女性からのクレームを恐れるあまりなかなか積極的な行動を取れないと悩んでいる方も多いので、女性から積極的に手を繋いだり、軽いボディタッチなどのスキンシップを行うと、お互いの距離感がグッと縮まるきっかけになることが多いです。
    • 質問14 交際は何人か同時にすすめていいのでしょうか?
      通常の交際中は、複数の方と重複してすすめても問題はありません。 交際が重複している期間は2ヶ月を目処に、一人のお相手との交際に絞るように心がけてください。当然ながら、人数を増やし過ぎるとデートができなくなってしまい中途半端な交際となりかねないため、重複人数の管理は慎重に行ってください。
    • 質問15 相手が複数人と交際しているかどうかを教えてもらえますか?
      交際中のお相手が他の相談所に登録している方の場合は、お相手の活動状況は一切分かりません。
    • 質問16 相手の気持ちを直接聞いてみたいのですが大丈夫ですか?
      交際中のお相手に、自分との交際についてどう思っているかを直接聞いても問題ありません。
    • 質問17 通常交際と真剣交際の違いを教えてください
      お見合い後交際が成立すると、まず【通常交際】の状態からスタートします。通常交際中は、他の方と重複して交際が可能です。 お見合い申込み、申し受け共に通常通り活動できます。 【真剣交際】とは、申込みや他の方からのお申込みが完全にシャットアウトされる1対1の交際です。真剣交際期間中は、他の方からはあなたのプロフィールが一切見られない状態となります。

      参考までに

      真剣交際は、あくまでお互い結婚の意志を持っていることを確認した上で、成婚退会への準備期間として進むことが理想的です。この期間中に、双方のご両親へのご挨拶プロポーズの両方若しくはいずれかを済ませておくことで、成婚退会後にスムーズに結婚へと進めます。お互いの距離を深めるためのきっかけとして、真剣交際への移行を提案することもひとつの戦略ですが、お相手の気持ちが揺らいでいるときに提案してしまうと、交際終了のきっかけとなってしまう場合もありますので、焦らずじっくりと関係性を築いていくことが重要です。中途半端な気持ちで真剣交際へ進むことは避けてください。
    • 質問18 そろそろ真剣交際に進みたいのですがどうしたらいいですか?
      まずはお相手の意志をしっかりと確認してください。お相手の意思を確認できた時点でこちらへご報告ください。お相手のご担当へ連絡し、確認が取れた時点から真剣交際へと移行します。

      注意点

      真剣交際へ移行するには、他に進行中の活動が一切ないことが条件となります。
      • お見合い申し込み中
      • お見合い調整中
      • 開催予定のお見合いが控えている
      • 他の方と交際中
      上記の状態で真剣交際への移行はできません。成立済みのお見合いを取り消す際は1件に付き10,000円の違約金が必要です。
    • 質問19 真剣交際中にしておくべきことは何ですか?
      真剣交際はあくまで成婚退会への準備期間です。将来に向けてしっかりと話し合いをしておくとともに、気になることがあればどんな些細なことであっても必ずお相手に確認しておきましょう。

      真剣交際中にすべきこと

      • プロポーズ
      • 双方のご両親へのご挨拶
      • 退会後の具体的な生活プランの検討
      上記事項をしっかりと済ませた上での成婚退会が理想的です。
    • 質問20 真剣交際に進んだら6ヶ月間経過した時点で成婚退会しなくてはいけませんか?
      原則的に交際期間が6ヶ月経過で成婚とみなされます。 通常交際の状態であっても、交際期間が6ヶ月経過すると成婚とみなされます。理想的な成婚退会までの目標は3ヶ月間ですが、なかなかこの短い期間で決断することは難しいと思います。真剣に結婚を考えてはいるものの、もう少し交際期間が欲しい場合は、双方の相談所の話し合いのもと、交際期間の延長は可能です。最長で6ヶ月間以内であれば延長可能ですが、どうしてももう少し延長したいと考えている場合はご相談ください。
    • 質問21 真剣交際を解消したいのですが可能ですか・・・
      真剣交際を解消することも可能です。但し、真剣交際を解消し、通常の交際へ移行することはできません。

      注意点

      真剣交際は、気軽に進んで気軽に解消できるといったものではありません。くれぐれも慎重にご判断ください。
    • 質問22 3ヶ月間の交際期限内では決断できそうにないのですが延長は可能でしょうか?
      成婚退会までの交際期限は3ヶ月間ですが、双方の相談所の話し合いのもと延長は可能です。前項の通り、トータル6ヶ月間の交際期間経過で成婚とみなされます。
    • 質問23 お相手からプロポーズされたのですがどうしようか迷っています・・・
      結婚について前向きに検討中であっても期間内にどうしても決断できそうにない場合、まずはこちらへ相談してください。お相手のご担当と交際期間の延長について相談することで、期間を延長できる可能性もありますのでご安心ください。 また、一つの方法として、お互いに結婚する意志があるということを前提に成婚退会手続きをして、退会後に二人でじっくりと結婚に向けた交際をすすめるという方法もあります。
    • 質問24 お相手から相談所を退会して内緒で交際(結婚)しようと言われたのですが・・・
      このような事例が発覚した場合、双方の相談所から成婚料の支払い求められることがあります。 結婚相談所では成婚退会時に成婚料の支払いが必要です。相談所へ入会するための契約書にも明記されており、そうれを同意の下で入会し活動しているはずですが、成婚料の支払いを逃れる為にこのような提案を持ちかけてくる方が少なからずいるようです。当然ながら、これらの行為は契約不履行となりますため、事実が判明次第、相談所から成婚料の支払いを求められますのでご注意ください。 せっかくご縁あっての出会いです。気持ちよく成婚退会するためにもこのような提案をされた場合は速やかにご報告ください。
    • 質問25 お相手から真剣交際に進もうと言われていますが迷っています・・・
      真剣交際への移行がお相手との距離を縮めるきっかけとなり、一気に成婚退会へと繋がるケースが多いです。 真剣交際に進んだら必ず成婚退会しなげればならないわけではありません。どうしても迷ってしまったら、思い切って流れに身を任せてみることで新たな視点が見つかるかもしれません。深刻に考え過ぎず、お相手を信じて先に進んでみましょう。
    • 質問26 必ず真剣交際に進まなければ成婚退会はできませんか?
      必ずしも真剣交際へ移行しなければ成婚退会できないというわけではありません。通常交際中でも、お互いの結婚の意志が固まった時点でいつでも成婚退会することが出来ます。
    • 質問27 交際を解消したいのですが直接相手に伝えていいですか?
      交際解消の宣言は、本人に直接伝えるのではなく必ず担当者へ連絡してください。 交際終了を直接本人に伝えると誤解や混乱を招きやすいため、基本的には担当者経由でお相手へ伝える決まりとなっています。どうしてもご本人へ直接伝えておきたい場合は、誤解を与えないように誠意を持って伝えるようにしてください。 交際成立後に一度もデートをしていない状態であれば、本人には伝えず必ずこちらへご相談ください。
    • 質問28 交際は順調ですが、お互いすぐには結婚を決断できないと考えていますがどうしたらいいですか?
      お互いが結婚の意志を確認し合っている状態でしたら成婚退会の時期です。退会後、ある程度の期間を一緒に過ごしてから結婚したいと考えで成婚退会されるかたも多いです。今後についてお二人にとってベストなプランを話し合ってみてください。
    • 質問29 なかなか交際が長続きしないのですが・・・
      あなたが気がついていない部分があなたの評価を下げる原因になってしまっているかもしれません。 交際が長続きしないとお悩みならば、思い当たる原因を相手の立場になって考えてみてください。自分自身を客観的に見る視点を持つことで、今まで気がつかなかった部分を発見できるでしょう。 参考記事⇒お見合い後に交際開始を断られる理由は何?絶対教えてくれない本音に迫る!
    • 質問30 重複交際する人数は何人くらいが限界ですか?
      お相手と真剣にお相手と向き合うためにも、重複人数は多くても3名ほどとしてください。時間をやりくりしてマメに会う時間を作ったとしても、多くても5名ほどに留めてください。 もしまた新たに交際したい方が増えてしまったら、既に交際中の方との交際を終了してから次の交際へ進んでください。